FOLLOW US

韓国に3ゴールを許して日本が黒星…次戦は北朝鮮と激突/ACF U-16選手権

 U-16日本代表は25日、来年のU-17ワールドカップ(UAE)出場権を懸けたAFC U-16選手権で韓国と対戦した。

 日本は13分、ファン・フィチャンにGKとの一対一を制され、先制を許してしまう。韓国の前からの素早いプレスになかなかチャンスが作れなかった日本だが、23分に小川紘生が左足の狙いすましたシュートを決め、同点に追いつくことに成功した。しかし、42分にファン・インベムに絶妙なスルーパスを通されると、これをチェ・チュヨンが流し込んで韓国が再びリードを奪った。

 後半、日本は北川航也に代えて15歳の杉森考起を投入。杉森の出場により、日本は中盤でパスがつながるようになり、韓国ゴールに迫る回数が増えたが、再び同点ゴールは奪えず。逆に試合終盤に韓国に直接FKを決められ、1-3で黒星を喫した。

 なお、日本は27日に北朝鮮と激突する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA