2012.09.12

長谷部誠「90分何とかやった感じ。個人的には全然満足できない」/イラク戦

主将としてチームを引っ張った長谷部

 日本代表は11日、ブラジル・ワールドカップアジア最終予選でイラク代表と激突し、前田遼一の得点により、1-0で勝利した。

 試合後に日本代表の主将である長谷部誠は、以下のように語った。

「個人的には90分何とかやった感じですね。自分の中でやっていて、フィーリングが合うところ、ないところはやっていてもあったし。チームが勝ったことはよかったですけど、個人的には全然満足できないですね」

「今日はよく本当にジーコさんに研究されたなという感じはありますね。相手も1回リトリートして、(本田)圭佑、ヤットさん(遠藤保仁)と僕のところにマ ンマークをつけて、中盤のところでウチがなかなかボールを回せなかったので。ディフェンスラインのセンターバックの2人がフリーにはなっていたんだけど も、中盤のところにボールが入ってもそこを厳しく来られて。相手もフィジカルが強かったし、コンディションも良いなという感じはあったので。なかなか糸口 というか、チャンスは多くなかったですけれども、得点のシーンに関しては、このチームが始まってからずっとあの形はトレーニングでもやっていたので、今回 の合宿でもあの形はトレーニングしていたので。それが上手くいったので続けてきた良かったなと思いますけど」

「守備の部分でも危なかったのはセットプレーとカウンターという。カウンターも、ウチのセットプレーからのカウンターでちょっと危ない場面がありましたけ れども。全体として崩されてどうこうという場面がなかったなというのはあるんですけれども。セットプレーで前半に2回危ないシーンがあって。そういうとこ ろは、集中しないといけないと思っています」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る