2012.09.11

日本が前田のゴールでジーコ率いるイラクに勝利/アジア最終予選

日本は前田のゴールでイラクに勝利した

 日本代表は11日、ブラジル・ワールドカップアジア最終予選でイラク代表と激突し、1-0で日本が勝利した。

 本田圭佑、遠藤保仁らがスターティングメンバーに名を連ねたが、香川真司は腰痛のため、ベンチ外となった。4分、日本はイラクのコーナーキックからピンチを迎えるも、相手のヘディングシュートを川島永嗣がセーブ。立ち上がりのピンチを凌ぐと、11分には長友佑都が左サイドから中央に切れ込み、ファーストシュートを放つ。

 迎えた25分、右サイドから駒野友一がスローイン。岡崎慎司が相手のマークを外し、左足のクロスを上げると、走りこんだ前田遼一が頭で合わせゴールネットを揺らした。先制した日本だったが、前半終盤にカウンターからピンチを迎えたが、川島の好セーブなどで耐えた。

 60分過ぎにイラクはユーヌス・マフムードらを投入し、前線に選手を投入。カウンターで日本ゴールを狙うも、吉田麻也と伊野波雅彦が体を張った守備を見せた。80分、日本は清武弘嗣のクロスに本田がダイビングヘッド。これは相手GKのセーブに阻まれ、ボールはポストを叩いた。

 結局、試合は1-0のまま終了。日本が勝ち点10として、グループB組首位をキープしている。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る