2012.09.10

岡崎慎司「前からガンガン行って、自分たちの流れにしたい」/イラク戦

6日のUAE戦では途中出場だった岡崎

 11日に行われるブラジル・ワールドカップのアジア最終予選で、日本代表はイラク代表と対戦する。日本代表の岡崎慎司と水本裕貴が試合前日に、以下のように意気込みを語った。

岡崎慎司
―コンディションは?
「良い感じで体が動いている。良い準備ができた」

―久しぶりの埼玉スタジアムになるが?
「ちょっと(ピッチが)荒れているかなという感じ。でも、この時期なら仕方がない。ピッチ状態に関係なく、自分たちのサッカーをしたい」

―イラク戦に向けた確認作業は済んだか?
「確認というか、自分のやるべきことは一緒。勝つことだけ考えて。親善試合とは違う。勝つために守るべき時間もあるかなと。その時に、いかに耐えて自分た ちの時間を取り戻せるか。最初から最後まで自分たちのペースで進められるわけではない。そういう時に、みんなで声を出していきたい。予選や公式戦でしか味 わえない緊張感があるから、そこはプレーしながらしっかりやっていきたい」

―切り替えの部分は、これまでの予選3試合でもできていたと思うが?
「最初はどうしても固くなってしまうと思うから、僕としては前からガンガン行って、自分たちの流れにしたい。オーストラリア戦は試合の入り方が良くなかっ たけれど、ホームの2試合(オマーン戦、ヨルダン戦)は、自分のところで勢い付いて攻撃が上手くいったと感じている。だから、自分の突破から。イーブンの ボールでも走ってマイボールにして流れを引き寄せるような。そこから自分たちのサッカーができたら良い。最初が肝心だから」

―ホームの2試合のようにペースを上げて得点を奪う形が理想か?
「そう。イラク相手に厳しいかもしれないけど、攻撃陣はそれくらい点を取ることを考えなければいけないし、守備陣はゼロに抑えることを考えないと。そこは 攻守一体となってやっていきたい。守備が良ければ攻撃も上手くいくから、全体をコンパクトにして自分たちのサッカーをやりたい」

水本裕貴
―イラク戦の守り方のイメージは?
「前線に良い選手がいるし、 パスを出せる選手もいる。守るイメージはビデオを見て、できつつある」

―UAE戦を終えて、修正点があったと思うが?
「出た課題というのをもう1回、考え直して、明日の試合に向けて自分なりに修正するべきところはできていると思う。良い準備ができている」

―修正点については、ディフェンスラインの選手と話をしたか?
「もっとコンパクトにしなくてはいけないと思うし、修正点に関しては少し話した」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
横浜FC
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る