2012.09.10

長友佑都「世界のトップを狙うには自分たちのサッカーをすることが大事」/イラク戦

6日に行われたUAE戦は欠場した長友

 11日に行われるブラジル・ワールドカップのアジア最終予選で、日本代表はイラク代表と対戦する。日本代表の長友佑都が試合前日に、以下のように意気込みを語った。

―カウンターに警戒が必要だが?
「両サイドバックが上がるのは良くないけど、後ろのスペースを気にしても攻撃はできない。そこはセンターバックや逆のサイドバックが絞らないと。僕も逆の サイドバックが上がったら絞らなければいけない。世界のトップを狙っていくには、自分たちのサッカーをすることが大事。カバーし合うことがチームでできれ ば問題ない」

―インテルでの経験が生きているか?
「インテルでは引いた相手と戦うことが多い。そこで崩すというプレーは、日本にいる時よりも慣れている。僕自身は問題ないと思う」

―攻撃参加するタイミングは?
「前のスペースと、敵のポジショニングは常に見ている。(イタリアでプレーして)質は確実に上がっていると思う。そういう質を上げていかないと世界では戦えないと痛感しているから。ランニングの質やボールを持った時の質は、もっと上げていきたい」

―最終予選の第1戦と比べてチーム内の緊張感に変化は?
「変わらない。一戦一戦を勝っていかないと。イラク戦も勝利しないといけないから」

[写真]=嶋田健一

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る