2012.09.07

代表デビューの酒井高徳「あまりいい出来ではなかったが成長の証」/UAE戦

A代表初出場を果たした酒井高徳

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2012でUAE代表(アラブ首長国連邦)と対戦して、ハーフナー・マイクの得点で、1-0と勝利した。

 日本代表の酒井高徳と吉田麻也は試合後、以下のように語った。

酒井高徳
「初キャップ? あまりいい出来じゃなかったけど、代表ユニフォームを着てここに立っていることが成長の証だと思っているんで。また代表に来られるようにしっかり自分のプレーをすることが大事だと思う」

―代表の他のサイドバックとの違い?
「攻撃の部分は自分も自信持っているんでいいんですけど、守備の部分で全然違うなと思っていますし、ポジショニングとか集中切らさずしっかり取っている し、自分はそういう意味では遅れたりして裏を取られる部分とか結構あるし、そういう守備のポジショニングだったり、位置っていうところは見習って今、しっ かり自分のものにしようと思っているところですけど。今日もあった? ありました。そのへんは課題ですね。やっぱり」

吉田麻也
「ゼロに抑えられたのは1つの収穫だし、前にどんどん声を出して行って守ろうとしたし、でも距離感が悪い時も結構あったし、左サイドで何度か裏を取られた りとか、そういう細かいミスは否めないですけど、そういう事態も起こり得るんで、それも含めて改善していかないといけないと。もちろんそうなる前に準備す ることが大事なんですけど、やられたからバタバタするんじゃなくて、また自分たちの流れに引き戻せるようにやっていきたいと思います」

―伊野波(雅彦)、水本(裕貴)と2試合やったけど、どっちとやっても大丈夫そうか?
「僕が決めることじゃないんで、これで行くと言われたらしっかり準備できるようにしておきたいなと思います」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る