2012.09.07

本田圭佑「どれだけ自分に厳しく、高められるか。その集合体が代表」/UAE戦

後半途中までプレーした本田(4番)

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2012でUAE代表(アラブ首長国連邦)と対戦して、ハーフナー・マイクの得点で、1-0と勝利した。

 日本代表の本田圭佑と岡崎慎司は試合後、以下のように語った。

本田圭佑
「今日の結果、内容? 結果は勝ったので、いいんじゃないですか。内容は当然、満足のいくものではないし、何がって言われたら、ひとつひとつのプレーの質、量、戦術のクオリティ は普通っていう感じになっちゃったなと。これじゃアカンというのは、みんなが分かっているし、理由は疲れなのかなんなのか、代表で世界のトップを目指す チームはそうであってはいけないと思うし。元気な時の上限をもっと高める必要もあるけど、それは明日、明後日に上手くなるものでもない。それぞれが所属 チームに戻ってから、どれだけ自分に厳しくして、自分を高められるか。その集合体が代表。もっと長い先を見越したうえで、今日の代表は全体的に足りなかっ た」

岡崎慎司
「相手は結構回したそうだったけど、やっぱり限定していけばミスることもあるんで、追わないとああいう相手には。相手も疲れていたと思うし、コンディショ ン的には間違いなく俺らの方がいいはずやから、もっとやれなければいけなかったと思いますけど。新しい選手も入ったので、うまくいかないのは当然だから、 これからだと思うし、誰が入ってもパターンの違う攻撃ができていたので、そんなにネガティブではなかったですけど、やっぱり点はもっと取らないと。決定機 を外した? そうですね。あそこの落ち着きがないと、まだまだ点は取れないかなと思います」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る