2012.09.06

UAE代表監督「日本のほうがコンディションはよかった」/試合後会見

UAE代表を率いるマフディ・アリ監督

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2012でUAE代表(アラブ首長国連邦)と対戦して、ハーフナー・マイクの得点で、1-0と勝利した。

 UAE代表のマフディ・アリ監督は、試合後の会見で以下のように語った。

―イラクにアドバイスを送るとしたら、どんな弱点を教えますか?
「その質問は私にするのではなく、(アルベルト)ザッケローニ監督に聞いてほしい。彼のほうがイラク、日本両方の選手をよく把握しているはず。もしかすると、イラクとUAEのスタイルは似ているので、今回の親善試合が実現したのではないか」

―UAEの選手は厳しいコンディションの中、よく動いていたが、選手にどのようなモチベーションを与えたのか?
「選手たちと9年ぐらい付き合っているが、プレーするときは必ず粘り強くプレーする、フレンドリーマッチであっても真面目にプレーしないといけないと言っ ている。9人がヨーロッパから来ていて少し疲れていたし、9人の選手は23歳以下の選手なので、かなり頑張っていたのではないかと思う。UAEはまだシー ズンが始まっていないが、日本ではシーズンが始まっているので、日本のほうがコンディションはよかったと思う」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る