2012.09.06

ハーフナー弾で日本がUAEに勝利…香川、本田は途中交代/UAE戦

決勝点を奪ったハーフナー

 日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2012でUAE代表(アラブ首長国連邦)と激突し、1-0で日本が勝利した。

 アルベルト・ザッケローニ監督は、マンチェスター・U所属の香川真司、CSKAモスクワ所属の本田圭佑らを先発起用。開始早々の2分、清武弘嗣が右サイドからゴール前に走りこんだ香川に絶妙なパスを通すと、香川はヒールパスで本田へとパス。本田が右足で狙うも、ゴール上に外れてしまう。

 その後も日本ペースで進むと、前半終了間際、酒井宏樹が右サイドから絶妙なクロス。ハーフナー・マイクがダイビングヘッドでゴールを狙うも、GKの好セーブに阻まれた。

 ハーフタイムに香川、長谷部誠、伊野波雅彦に代え、岡崎慎司、細貝萌、水本裕貴を投入。さらに64分、本田に代えて中村憲剛を入れて先制点を狙いに行く。迎えた69分、中村が駒野友一に展開。駒野が左足で正確なクロスを入れると、ファーサイドに走りこんだハーフナーが頭で合わせて日本が先制点を奪った。結局、これが決勝点となり、日本がUAEを1-0で下した。

 日本は11日にイラク代表とブラジル・ワールドカップアジア最終予選で激突する。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る