2012.08.22

大津と吉田、FIFAが“ロンドン五輪で活躍した選手”として紹介

吉田麻也
大津(右)と吉田の活躍がFIFAにも認められた

 ロンドン・オリンピックの男子サッカーは、メキシコの優勝で幕を閉じた。『FIFA.com』では、大会を通じて印象的な活躍を見せた選手を紹介している。

 3位決定戦で韓国に0-2で敗れ、4位に終わった日本からは、大津祐樹と吉田麻也の2名が選ばれた。

 大津に対しては、「スペイン撃破に導いた攻撃的なミッドフィルダーで、日本の攻撃に活力を与えていた」と評している。

 吉田は、「大会が始まってから4試合連続のクリーンシート(失点0)を達成し、このセンターバックのイギリスでの活躍は、年長者の関与に更なる説得力をもたらした」とオーバーエイジでの選出で、守備陣に安定感をもたらした吉田を評価している。

 他には、ブラジルとの決勝戦で2ゴールを挙げたメキシコ代表のオリベ・ペラルタや、ブラジル代表のネイマールやオスカル、レアンドロ・ダミオンなどが紹介されている。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る