2012.08.16

香川真司「自分のミスで失点したので気を引き締めていきたい」/ベネズエラ戦

 日本代表は15日、キリンチャレンジカップ2012でベネズエラ代表と対戦。前半に遠藤保仁の得点で先制したが、後半に追いつかれ、1-1で引き分けた。

 試合後に日本代表の香川真司と水本裕貴は以下のように語った。

香川真司
「チャンスはあったし、悔しいのと、自分のミスから失点につながったので、気を引き締めていかないといけない。ああいうミスはこれから命取りになるので、そこが印象に残る試合になってしまった」

「ボールを持ってから考えるようなプレーがあったが? 攻撃の方で連動性やイメージがわからなかった感じだし、90分通して親善試合という感じの雰囲気、流れになってしまってもったいなかった」

「親善試合という試合になってしまったのは? それは自分たちの気持ちの持ちようだし、相手がそういう気持ちで戦っているのは最初の10分でわかったけど、それに流されてはいけない。来月大事な試合 (ワールドカップ最終予選)があるなかで、限られた日程で帰ってきたわけだから、もっと内容を求めていく必要があったけど、今日は修正できなかった」

水本裕貴
「呼ばれたからにはやっぱり試合に出る準備はしていますし、久しぶりでしたけど、責任感を持って自信を持ってプレーしようっては思っていました」

「途中出場は最初から? まあ、前半の終わりくらいに少し体を作っておけとは言われて、ハーフタイムでもう代わるって言われました。アップしていたのは言われてからです。動かしました」

「後半入ってすぐに押し込まれる時間が続いたが? 結構ボールに来るっていうのは選手からも聞いていたし、前半途中まで見ていてFWも迫力あってっていう感じで、情報はしっかり入っていたし、立ち上がりに 厳しくいこうと思っていたんで、うまく試合には入ることができたんじゃないかなと思います」

「自己評価は? 評価は監督なりスタッフが決めることだと思うし、自分は初めて呼ばれたのでアピールし続けることしかないですし、チームの力になれるように力を精一杯出していくしかないと思います」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る