2012.08.13

原博実技術委員長「Jクラブのサポートがあって生まれた結果」/帰国後コメント

Jクラブへの感謝を語った原博実技術委員長

 ロンドン・オリンピックで44年ぶりとなるベスト4に進出したU-23日本代表が12日、成田空港着の飛行機で帰国した。

 原博実技術委員長は帰国後、以下のように語った。

――代表指揮官が五輪とA代表を兼任する可能性はあるのか
「考えられなくはない。今までよりも五輪とA代表の試合時期が重なる時期は減ると思う。ただ、監督が解任された場合のリスクは大きい。一概に兼任が良いと は言えない。色んな要素を考慮する必要がある。ただ、個人的には五輪チームは日本人が率いるべきだと思っている。日本人指揮官が五輪を経験することは大き い。Jリーグを経験した監督が五輪を戦う。指導者を育てるという面でも日本人が五輪チームと指揮することは重要」

――そうなると次の五輪時は日本人指揮官がA代表を指揮する可能性は
「いや、A代表のコンセプトをある程度理解している指導者であれば良いと思っている」

――今回の結果に関して
「一番感謝しているのはJリーグ。昨シーズンの終盤は、残留や優勝争い、ACL争いなどをしているチームが多かったが、拒否せず送り出してくれた。Jクラブのサポートがあったからこそ生まれた五輪の結果だと思う」

――関塚隆監督の去就は
「まだ何も決まっていない。今後に関しては、今月中に関塚監督だけでなく、全スタッフと会談し、どうするのかを決めていく」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
東京V
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る