2012.08.12

東慶悟「背番号10として最低限の役割はこなせた」/帰国後コメント

日本の背番号10として、全試合に出場した東慶悟

 ロンドン・オリンピックで44年ぶりとなるベスト4に進出したU-23日本代表が12日、成田空港着の飛行機で帰国した。

 山村和也と東慶悟は帰国後、以下のように語った。

山村和也
――大会を終えて
「メダルを取れなくて悔しかったという気持ちが強い」

――帰りの飛行機の中では
「疲れていたし、みんな寝ていた」 

東慶悟
――レギュラーとして大会を戦い抜いて
「認めてもらったという気持ちがある。44年ぶりという記録が懸かったところまでいくことができたし、ゴールこそ挙げることはできなかったが、10番として最低限の役割はこなせたのではないか」

――今回の敗退の悔しさはどうやって晴らすか
「また一からのスタートになる。チームに帰って一日一日を大切にして、上へ上へと目指していきたいと思っている」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る