2012.08.12

鈴木大輔「初戦で勝てて流れに乗れたのが大きかった」/帰国後コメント

最終ラインから日本の躍進を支えた鈴木大輔

 ロンドン・オリンピックで44年ぶりとなるベスト4に進出したU-23日本代表が12日、成田空港着の飛行機で帰国した。

 鈴木大輔は帰国後、以下のように語った。

――大会を振り返って
「初戦が大事だったから、そこを勝てて流れに乗れたのが大きかった。自分たちのやろうとしているサッカーができた」

――久々に決勝トーナメントに進出するなどチームが勝っていった中で、個人的はどうだったか
「自分の長所は試合で出せたと思う。ベスト8で勝利してベスト4になったが、そこで負けて3位決定戦でも負けて2連敗したのが残念だった。チームとしての(パフォーマンスは)良かったと思う」

――金メダルを獲得したメキシコとの準決勝について
「練習試合をやっていたからどのような相手はわかっていた。その分、やりにくさみたいなものはあったが、自分たちのサッカーをしようということで試合に入った」

――敗退が決定したときの気持ちは
「このチームが好きだったから、終わってしまったという悔しさと最後に勝てなかったという悔しさがあった」

――今後の目標は
「頭をまだ整理できていないが、この大会でできたこととできなかったことがあるから帰って整理して、チームでアピールできていければと思っている」

――(所属の)新潟の選手たちとは連絡していたか
「みんなが連絡くれて、『頑張れよ』って言ってくれた。僕もアルビ(新潟)の試合は見ていたし、連絡を取りながらやっていた」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る