2012.08.12

酒井高徳「今回メンバーの多くでワールドカップに出たい」/帰国後コメント

2年後のブラジル・ワールドカップへの決意を語った酒井高徳

 ロンドン・オリンピックで44年ぶりとなるベスト4に進出したU-23日本代表が12日、成田空港着の飛行機で帰国した。

 酒井高徳は帰国後、以下のように語った。

――帰国して現在の心境は
「日本の人はもちろん、新潟の人々も声援をくれたので、とても感謝している」

――2年後のブラジル・ワールドカップに向けて
「この大会期間中は、五輪のことに集中していた。だけど、みんなの目指すところはフル代表。もう世代別の代表はないわけだから。フル代表に入ることがみん なの目標。多くの人のプレッシャーを感じることの難しさはあるけれど、やっぱり僕らが代表を引き継いでいかなくてはいけない。難しいかもしれないけれど、 今回の五輪を最後まで戦ったメンバーの多くがフル代表に入ってほしい。そして、このメンバーの多くがワールドカップに出てほしい。自分も含め、現実的にそ うなって欲しいなという気持ちがある」

――全6試合で得た経験はフル代表に生きてくると思うか
「悔しさはバネになると思うし、韓国に負けたことで彼らに対する対抗心も一層出てきている。この世代は、(韓国に)負け続けているところがあるので、フル代表で借りを返したいとみんな言っていた。そういう気持ちを持ち続ければ、段々とフル代表に近づくと思う」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る