FOLLOW US

大津祐樹「本当に悔しい、点を取れなかった自分が悪い」/韓国戦

 U-23日本代表は10日、ロンドン・オリンピック3位決定戦で韓国と対戦し、0-2で敗れた。この結果、日本は4位が決定し、1968年のメキシコ・オリンピック以来、44年ぶりとなるメダル獲得はならなかった。

 以下、試合後の大津祐樹のコメント。

「ああいうサッカーに負けたことが本当に悔しい。本当にメダルを獲りたくて、必死に最後までやってきた。点を取れなかった自分が悪い」

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO