FOLLOW US

清武弘嗣「一番苦手な高さでやられた、あんなに蹴ってくるとは……」/韓国戦

韓国に敗れ、ピッチに仰向けになる清武

 U-23日本代表は10日、ロンドン・オリンピック3位決定戦で韓国と対戦し、0-2で敗れた。この結果、日本は4位が決定し、1968年のメキシコ・オリンピック以来、44年ぶりとなるメダル獲得はならなかった。

 以下、試合後の清武弘嗣のコメント。

「日本が一番苦手な高さでやられた。あんなに蹴ってくるとは……、難しくなった。下(足下)の技術では負けないと思っていたけど、負けは負け」

「あっという間に終わったけど、充実したオリンピックだった。このチームでやれた充実感しかない。悔しい気持ちはもちろんあるけど。2年間でセキさん(関塚監督)を中心に良いチームになったと思う」

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO