2012.08.10

韓国紙、U−23日本代表が「有利」と報道…自国は各データで劣ると分析

 U-23日本代表は10日、銅メダル獲得を懸けて韓国との3位決定戦に臨む。

 試合を前に韓国紙『中央日報』は、ここまでの両チームのロンドン・オリンピックでの戦いを分析、比較し、日本がデータ上で有利と報じている。

 日本はここまでの5試合で6得点3失点なのに対し、韓国は3得点5失点と得点数、失点数ともに日本が上回っている。シュート数も日本が63本のうち枠内シュート数が20本に比べ、韓国は72本のうち、枠内シュート数が17本と日本の方が効率的な攻撃をしている。

 体力面でも日本代表は計400分以上出場しているのが4人に対し、韓国は6人と多い。また準々決勝で韓国はイギリスと延長戦を戦っている点でも日本優位と見ている。

 歴代の日韓オリンピック代表の対戦成績は4勝4敗4分と全くの五分だが、ここ9年間、韓国は勝利を挙げていないと併せて伝えている。

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る