2012.08.08

吉田麻也、メダルへ決意「体が痛くたって関係ない。日本を背負ってるから」

もう一度、勝利へと気持ちを引き締める吉田

 U−23日本代表DFの吉田麻也は、7日に行われたロンドン・オリンピック準決勝のメキシコ戦で敗れ、金メダルの夢が潰えたことに、悔しさを露にした。一方で、3位決定戦での勝利、メダル獲得へ向けた決意を語っている。

 吉田は自身のブログで、「悔しいです。こんなに悔しいのは久しぶりです。こんな日は失点したシーンがずっと頭から離れません。結果の世界で仕事してるんだから受け入れなければいけない。今日は死ぬほど悔しがります」と心境を吐露した。

 しかし一方で、「ただ明日は新しい一日の始まりです。オリンピック最後の一試合。銅メダルに向けて前進あるのみ!ここまで中2日5試合。体が痛くないやつなんかいません。でも関係ないよ。日本を背負ってるから。代表ってそういうもん」と、国を背負って戦う決意を語った。

 そして最後に、「このチームのアホなやつらにショボくれた顔は似合わない。勝って終わろう」と綴り、メダル獲得への思いを明かしている。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る