FOLLOW US

主将の吉田麻也「メダルに向けてもう1回前進しないといけない」/メキシコ戦

 ロンドン・オリンピック準決勝が7日に行われ、U-23日本代表はU-23メキシコ代表と対戦し、1-3で敗戦。史上初となる決勝進出を逃した。

 試合後に主将の吉田麻也は、以下のように語った。

「前半から奪いどころがなくて、攻め込まれてしんどかった。横パスを奪われるとカウンターになるし、そこでメキシコのペースになったところはあった」

「(故障のある)永井(謙佑)に限らず、体力的、精神的にみんなギリギリでやっている。ただ、相手も同じなので言い訳にはならない。メダルに向かって、もう1回前進しないといけない」

 日本は10日、44年ぶりの銅メダル獲得をかけて3位決定戦で韓国と対戦する。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA