2012.08.06

元メキシコ代表FW「日本は昔よりシャープで素晴らしい集中力を持つ」

メキシコ戦でも守備のキーマンとなる吉田

 U−23日本代表は7日、ロンドン・オリンピック準決勝でメキシコと対戦する。元メキシコ代表ストライカーのリカルド・ペラエス氏は、現役時代に日本と対戦した経験があり、日本も含めたアジアサッカーの成長力を評価した。メキシコ『laaficion.com』が報じている。

 ペラエス氏は、「私は1998年のフランス・ワールドカップで韓国と戦ったことがあるし、日本とも親善試合で対戦する機会があったんだ。その頃からはかなり成長していると思うし、よりシャープで、素晴らしい集中力を持っている。それが特徴だね」とコメント。アジア勢の成長を評価するとともに、その力を警戒していく必要があるとの見解を示した。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る