2012.08.03

海外メディア、U-23日本代表の快進撃に注目「質の高さに疑いの余地はない」

力強いコメントを残した大津

 ロンドン・オリンピックのグループリーグを無敗で突破したU−23日本代表。永井謙佑や清武弘嗣ら選手個々の能力の高さにも注目が集まっているが、海外メディアも日本代表のプレーに高い評価を与えている。

『ESPNSTAR.com』のコラムニスト、ジョナサン・ウィルソン氏は、自身のコラムの中で、「日本代表はスペイン代表にただ単に勝っただけでなく、打ち負かして見せた。そのクオリティに疑いの余地はない」と日本のプレーを絶賛。

 また、「彼らはグループリーグで1得点も相手に与えなかった。日本に関する主な批判は、決定機が少ないということくらいだろう。ただ永井謙佑をワントップに置き、大津祐樹、東慶悟、清武弘嗣が後ろに備える攻撃陣は、印象的だった」と、得点を挙げられていない点が課題とされているものの、攻撃陣には十分なタレントが揃っているとの見解を示している。

 日本は4日、準々決勝でエジプトと対戦。メキシコ・オリンピック以来のメダル獲得を目指し、まずはベスト4への戦いに臨む。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る