2012.08.02

関塚監督「多くの日本人サポーターの声が聞こえたので心強かった」/ホンジュラス戦

 U-23日本代表はロンドン・オリンピックのグループリーグ最終戦でU-23ホンジュラスと対戦し、0-0で引き分けた。この結果、勝ち点を7に伸ばした日本は無敗での決勝トーナメント進出を決めている。準々決勝の相手はエジプトとなっている。

 以下、会見の場での関塚隆監督のコメント。

「とにかく、今日の試合は予選(1次リーグ)を1位で突破するのが大きな目的だった。選手が集中して戦ってくれた。多くの日本人サポーターの声が聞こえたので心強かった」

「(メンバー選考に関しては)全体の試合出場時間の長い選手の疲労度(を考慮した)。(宇佐美貴史、山村和也ら初先発5人の評価については)今大会はグラ スゴーに入ってから18人で動いている。トレーニングだけでは(控え組が)どれくらいパフォーマンスを出せるか(分からなかったが)、今後に向けて(ホン ジュラス戦の控え組の奮闘は)大事になる。ユーティリティーさも含めて、どれくらいできるか。今日出た選手もエネルギーが余っていたので、(先発を入れ替 える)決断をした」

「(エジプトについて)トゥーロンで3戦目にやられた。しっかり準備して、1発勝負に勝てるように、自信を持って臨めるように準備したい」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る