2012.08.02

宇佐美「良さを出せなくて反省」、権田「金メダル目指す」/ホンジュラス戦

 U-23日本代表はロンドン・オリンピックのグループリーグ最終戦でU-23ホンジュラスと対戦し、0-0で引き分けた。この結果、勝ち点を7に伸ばした日本は無敗での決勝トーナメント進出を決めている。準々決勝の相手はエジプト。

 今大会初出場を果たした宇佐美貴史と、守護神の権田修一は試合後のインタビューで以下のように語っている。

宇佐美
「チームとしての成果が一番大事だった。1位でいけて良かった。1試合目、2試合目は良さが出ていたので、その中で自分の良さを出したかった。結果的には出なかったので、そこは反省です」

「チームとして勝っていくだけなので。その中で出番をもらえたら力になっていきたい」

権田
「1位で通過できてよかったです。みんなの頑張りで無失点は続いていると思うので続けていきたいです。このレベルになると一人サボるとやられるので、みんな頑張っている」

「まずは1つ勝ってベスト4に行って、金メダル目指してやっていきたい」

 

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る