2012.07.30

U-23日本代表の評価が急上昇、英ブックメイカーの五輪優勝オッズで2番人気

スペイン戦の勝利などで日本の評価が急上昇

 U-23日本代表は29日、ロンドン・オリンピック1次リーグの第2戦でU-23モロッコ代表と対戦した。日本は永井謙佑の挙げた得点により1-0で勝利を収め、グループ2連勝でシドニー大会以来となる決勝トーナメント進出を決めた。

 日本は初戦で優勝候補のスペインを内容が伴った形で勝利し、モロッコ戦での勝利で早々と決勝トーナメント進出を決めた。現地での評価もうなぎのぼりだ。イギリスの大手ブックメイカー『William Hill』で行われている優勝国予想において、日本は2番人気に浮上。前評判を覆すパフォーマンスを披露し、一気に有力候補として見られるようになった。

 なお1番人気はブラジル、日本と並ぶ2番人気に開催国イギリス、以下ウルグアイ、メキシコ、セネガルと続いている。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
横浜FM
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る