2012.07.30

関塚監督「サポーターが後押ししてくれた。1位通過を目指す」/モロッコ戦

 U-23日本代表は29日、ロンドン・オリンピック1次リーグの第2戦でU-23モロッコ代表と対戦した。日本は永井謙佑の得点が決まり、1-0で勝利を収め、グループ2連勝でシドニー大会以来となる決勝トーナメント進出を決めた。

 以下、試合後の関塚隆監督のコメント。

「この試合で1次リーグを突破できたことを嬉しく思っている。強豪国が集まったこの大会で(1次リーグを)突破できたことは、一つの通過点としては非常に価値があること。選手たちを讃えたい。大勢のサポーターが駆けつけてくれて、後押ししてくれた」

「1戦目のような試合の入り方はできなかった。モロッコは組織でボールの動かし方(が上手く)、1人1人の技術の高さがあっていいチーム、(対応に)慣れ るまで時間がかかった。90分間、守備が辛抱して、粘り強い守備をしてくれた。(3試合目ホンジュラス戦に向け)1位通過を目指します」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る