2012.07.27

主将の吉田「初戦の重要性はずっと言い続けてきた」

 U-23日本代表は26日、グラスゴーでロンドン・オリンピック1次リーグの第1戦でU-23スペイン代表と激突。前半の大津祐樹のゴールが決勝点とな り、日本が1-0で優勝候補を下した。

 以下、オーバーエイジの吉田麻也と徳永悠平のコメント。

吉田麻也
「オーバーエイジで入った以上、結果を残したかった。ただ、まだ終わったわけではなく、何かを成し遂げたわけでもない。初戦の重要性? チームに合流して から、ずっと言い続けてきた。(勝つという)形を残せて良かった」

「(北京五輪と比べて)落ち着いて入れた。中2日で次が来る。満足することなく、戦っていきたい」

徳永悠平
「奪った後を狙っていた。(永井)謙佑がハードワークしてくれた。勝って、自信になった。戦いながら、ボールは持たれていたけど、裏に飛び出してくる選手 がいなくて、守れるという気持ちをみんなが持っていた。高い集中力を保って、前線から守れた」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る