FOLLOW US

なでしこ長谷川唯、東京五輪前に地元や出身校へ感謝「想いを背負って」

2021.07.20

母校に送られたサイン入りユニフォーム

 ミランに所属するなでしこジャパンMF長谷川唯が、自身が育った埼玉県、戸田市、出身校に感謝の気持ちを込め、東京オリンピック前にサイン入りユニフォームなどを届けた。

 戸田市に向けて、長谷川は「戸田市の皆さん、こんにちは。サッカー女子日本代表の長谷川唯です。いよいよオリンピックが開催されます。ここまでお世話になった皆さんに、必ず素晴らしい結果を届けられるように戦います。応援よろしくお願いします」と動画メッセージを送り、市も公式YouTubeで公開している。また、五輪に向けて直筆の『楽しむ!』というメッセージも書き添えている。

 長谷川は戸田市スポーツ栄誉賞を受賞するなど、ゆかりの深い人物であり、戸田市公式ホームページでは「このような難しい状況の中、サッカーが出来ることへの感謝の気持ちを忘れず、たくさんの人の想いを背負って戦います」と、意気込みを示している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO