FOLLOW US

安藤梢が筑波大学の助教に就任「貢献できる研究を」 選手と二足の草鞋

筑波大学の助教に就任した安藤 [写真]=本人提供

 浦和レッズレディースに所属する安藤梢が、筑波大学体育系の助教に就任したことを自身のTwitter(https://twitter.com/kozue_ando)で発表した。

 安藤は筑波大学在学中、さいたまレイナスFC(現:浦和)に加入。以降、女子ワールドカップ優勝やロンドン・オリンピック銀メダル、フランクフルトでは女子チャンピオンズリーグ制覇を経験するなど、輝かしいキャリアを築いている。一方、2018年には筑波大学大学院で博士課程(体育科学)の学位も取得している。

 就任に際し、「筑波大学体育系の助教に就任しました。女子サッカー・日本スポーツの発展や社会に少しでも貢献できるような研究を進めていきたいと思います。選手としてもチャレンジしていくので、引き続き応援よろしくお願いします!!」と投稿。今シーズンは9月に開幕予定のWEリーグへの準備をしつつ、助教としての活動を両立していく。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO