2019.02.05

なでしこ、ドイツに続きフランスとの対戦も決定…女子W杯の開催国

なでしこジャパン
なでしこがフランスと対戦 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会は5日、3月31日から4月11日にかけて行われる日本女子代表(なでしこジャパン)のヨーロッパ遠征において、フランス女子代表と対戦することを発表した。なお、なでしこジャパンは同遠征にてドイツ女子代表と対戦することが既に発表されている。

 フランスとの過去の対戦成績はなでしこジャパンの3勝4敗となっており、わずかに負け越している。今年6月に行われる2019 FIFA女子ワールドカップ フランスの開催国との対戦決定を受け、高倉麻子監督はJFAの公式HPで次のようにコメントした。

「今年開催されるFIFA女子ワールドカップのホスト国であるフランス女子代表との対戦が決まりました。6月6日に開幕するFIFA 女子ワールドカップフランス 2019に向け、4月はチーム作りの大詰めを迎えるタイミングとなります。先日発表されましたドイツ女子代表との国際親善試合と合わせて、FIFAランキング上位の2チームと対戦することで、なでしこジャパンの完成度をより一層高めることができるまたとないチャンスと考えています。それだけでなく、事前に開催国を訪れることで、チームの運営という観点から、より質の高い準備が可能になる点も好材料です。この2試合でワールドカップの結果を展望するというよりは、チームの現在地、プラスとマイナスを見極めて、ワールドカップ本番に向けた最終調整の場にしたいと思います」

 なでしこジャパンとフランスの一戦は、オセールにて4月4日の現地時間21時(日本時間5日の4時)キックオフ予定となっている。

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る