2018.03.01

なでしこ、守備崩壊で大量6失点…アルガルベ杯初戦、オランダに大敗

アルガルベ杯初戦、大敗を喫したなでしこジャパン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルガルベカップ2018の第1戦が2月28日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)がオランダ女子代表と対戦した。

 大会初戦に臨んだなでしこジャパンは、GK池田咲紀子や鮫島彩、有吉佐織、阪口夢穂、田中美南らが先発メンバーに名を連ねた。なでしこジャパンは立ち上がりからオランダに押し込まれ、開始4分にペナルティーエリア右奥でボールを奪われると、ラストパスからリーケ・マルテンスに決められて先制を許した。さらに8分にも右サイドの背後へスルーパスを通されてリネス・ベーレンスタインに右足シュートを決められ、早くも2失点目を喫した。

なでしこジャパンの先発メンバー [写真]=Getty Images

 10分足らずで2点のビハインドを負ったなでしこジャパンは31分と35分にも失点。0-4と苦しい展開を強いられる。38分に長谷川唯がスルーパスを通し、ペナルティーエリア右側で待っていた中島依美が左足シュートをゴール左隅へ決めて1点を返したものの、44分にも失点。1-5で前半を終えた。

オランダが前半だけで5得点を挙げた [写真]=Getty Images

 なでしこジャパンは62分、左サイドからのクロスをクリアしきれず、ペナルティーエリア内でこぼれ球を拾われると、マルテンスに左足シュートを決められて6失点目。5点ビハインドとなった。

 82分、なでしこジャパンは途中出場の岩渕真奈がペナルティーエリア右手前から縦へ突破。相手DF2人の間を割って入ると、強烈な右足シュートを突き刺した。

岩渕真奈

プレスをかける岩渕真奈(右) [写真]=Getty Images

 だが、反撃はここまで。なでしこジャパンは2-6と大敗を喫し、大会初戦は苦しい結果に終わった。3月2日に行われる第2戦ではアイスランド女子代表と、5日の第3戦ではデンマーク女子代表と対戦する。

【スコア】
なでしこジャパン 2-6 オランダ女子代表

【得点者】
0-1 4分 リーケ・マルテンス(オランダ女子代表)
0-2 8分 リネス・ベーレンスタイン(オランダ女子代表)
0-3 31分 シリ・ヴォルム(オランダ女子代表)
0-4 35分 シャニス・ファン・デ・サンデン(オランダ女子代表)
1-4 38分 中島依美(なでしこジャパン)
1-5 44分 ステファニー・ファン・デル・フラフ(オランダ女子代表)
1-6 62分 リーケ・マルテンス(オランダ女子代表)
2-6 82分 岩渕真奈(なでしこジャパン)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る