2017.12.08

なでしこ、白熱の“日韓戦”制しE-1白星発進! 試合終盤に岩渕が決勝点

なでしこジャパン
初戦を勝利で飾った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会が8日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)と韓国女子代表が対戦した。

 なでしこのGKは池田咲紀子。4バックは右から大矢歩、鮫島彩、三宅史織、万屋美穂の並び。阪口夢穂と宇津木瑠美がボランチに入り、中盤の右に長谷川唯、左に櫨まどか。田中美南と岩渕真奈が2トップを組む。

なでしこジャパン

なでしこのスタメン11名 [写真]=Getty Images

 立ち上がり7分、左サイドを駆け上がった万屋のクロスを田中が頭で合わせ、幸先良く先制する。しかし、12分に宇津木のハンドで韓国にPKが与えてしまうと、チョ・ソヒョンに決められた。前半は1-1で折り返す。

 後半に入り70分、阪口のCKから最後は途中出場の中島依美が決めて、なでしこが勝ち越しに成功する。試合終盤の80分、右からのクロスをハン・チェリンに決められ、試合は再び振り出しに。すると直後の83分、中島のミドルシュートが枠を叩くと、こぼれ球を拾った岩渕がゴールネットを揺らした。

 試合は3-2で終了し、なでしこがE-1初戦を白星で飾った。次節は11日、なでしこは中国女子代表、韓国は朝鮮民主主義人民共和国女子代表と対戦する。

【スコア】
なでしこジャパン 3-2 韓国女子代表

【得点者】
1-0 7分 田中美南(なでしこ)
1-1 12分 チョ・ソヒョン(韓国)
2-1 70分 中島依美(なでしこ)
2-2 80分 ハン・チェリン(韓国)
3-2 83分 岩渕真奈(なでしこ)

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る