2017.09.18

U16女子日本代表、王者北朝鮮に大逆転勝利! 無傷の3連勝で準決勝・韓国戦へ

木下桃香
貴重な同点弾を決めた木下(写真は日テレベレーザでのもの) [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2017 AFC U-16女子選手権のグループリーグ最終節で、U-16女子日本代表はU-16朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)女子代表と17日に対戦し、2-1で勝利した。

 AFC U-16女子選手権は2年に一度行われる、16歳以下のアジアナンバーワンを決める大会。タイで行われている今大会は、来年にウルグアイで行われるU-17女子ワールドカップの予選を兼ねており、上位3チームに出場権が与えられる。今大会は8カ国が参加し、日本は北朝鮮、オーストラリア、バングラデシュと同組のグループBに入った。グールプA、グループBの各グループから上位2チームが準決勝に進出。勝ったチームは23日に行われる決勝戦を戦い、敗れたチームは3位決定戦に回る。

 初戦のオーストラリア戦で大勝し、続くバングラデシュ戦でも3-0と完勝した日本は、前回大会決勝で敗れた王者北朝鮮と対戦。今大会も日本同様2連勝でこの試合臨む北朝鮮に対し、序盤に先制を許す苦しいスタートなった。しかし76分に木下桃香(日テレ・メニーナ)の同点弾で追いつくと、終了間際の86分に山本柚月(日テレ・メニーナ)のゴールで試合をひっくり返した。このまま試合は終了し、日本は大会唯一の3連勝。3試合で10ゴール1失点と圧倒的な数字で準決勝進出を決めた。

 20日に行われる準決勝は、グループAを2位で通過した韓国との対戦。この試合に勝てばU-17女子ワールドカップ出場が決まる大事な一戦になる。AFC公式サイトはチームを率いる楠瀬直木監督のコメントを紹介。「北朝鮮は非常に強いチームで、彼女らのスタイルを確立しています。(リードされて迎えた)ハーフタイムには『自分たちのやり方でプレーしよう、恐れる必要はない』と話しました。北朝鮮に勝利したことは自信になりますし、今大会を勝ち抜ける、という確信もあります」と決勝トーナメントへ意気込みを語った。

 決勝トーナメントのスケジュールは以下の通り。

■準決勝 20日
中国(グループA1位) vs 北朝鮮(グループB2位)
日本(グループB1位) vs 韓国(グループA2位)

■3位決定戦 23日

■決勝戦 23日

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る