2016.12.18

皇后杯4強が出揃う…三冠狙うベレーザ、前回王者INACらが23日の準決勝へ

日テレ・ベレーザ
今季、なでしこリーグとリーグ杯の二冠を達成している日テレ・ベレーザ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 第38回皇后杯 全日本女子サッカー選手権の準々決勝4試合が17日に各地で行われ、準決勝進出の4クラブが出揃った。

 プレナスなでしこリーグ1部、プレナスなでしこリーグカップ1部との三冠達成を目指す日テレ・ベレーザは、ジェフユナイテッド千葉を1-0で撃破。また、前回王者のINAC神戸レオネッサは、浦和レッズレディースを1-0で破った。

 唯一、2部リーグからベスト8に勝ち残っていたノジマステラ神奈川相模原は、ベガルタ仙台レディースに0-2と完封負け。アルビレックス新潟レディースはAC長野パルセイロ・レディースに2-0と快勝した。

 以上の結果、第38回皇后杯 全日本女子サッカー選手権のベスト4が出揃った。準々決勝の試合結果と準決勝以降の日程は以下のとおり。

▼準々決勝
12月17日(土)

(Pikaraスタジアム)
日テレ・ベレーザ 1-0 ジェフユナイテッド千葉レディース
浦和レッズレディース 0-1 INAC神戸レオネッサ

(ユアテックスタジアム仙台)
アルビレックス新潟レディース 2-0 AC長野パルセイロレディース
ベガルタ仙台レディース 2-0 ノジマステラ神奈川相模原

▼準決勝
12月23日(金・祝)

(味の素フィールド西が丘/11時)
日テレ・ベレーザ vs アルビレックス新潟レディース

(味の素フィールド西が丘/14時)
ベガルタ仙台レディース vs INAC神戸レオネッサ

▼決勝
12月25日(日)
(フクダ電子アリーナ・14時)

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る