2016.11.16

ヤングなでしこ、U20女子W杯連勝発進ならず…PK弾でスペインに惜敗

PORT MORESBY, PAPUA NEW GUINEA - NOVEMBER 16:  Beatriz Beltran Sanz of Spaintries to tackle Yuka Momiki of Japan during the FIFA U-20 Women's World Cup, Group B match between Spain and Japan at Bava Park on November 16, 2016 in Port Moresby, Papua New Guinea.  (Photo by Ian Walton - FIFA/FIFA via Getty Images)
U-20女子W杯で、ヤングなでしこはスペインと対戦した [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016グループステージ第2戦が16日に行われ、U-20日本女子代表とU-20スペイン女子代表が対戦した。

 自国開催だった2012年以来3大会ぶりの出場で初優勝を狙う“ヤングなでしこ”は、初戦でU-20ナイジェリア代表に上野真実のハットトリックの活躍などで6-0と大勝。幸先良くスタートし、他会場の結果次第だが、スペイン戦に勝利すれば決勝トーナメント進出が決まる可能性もある。日本はグループBで、ナイジェリア、スペイン、U-20カナダ女子代表と同組となっている。

スペイン戦に臨んだヤングなでしこのスターティングメンバー [写真]=FIFA via Getty Images

スペイン戦に臨んだヤングなでしこのスターティングメンバー [写真]=FIFA via Getty Images

 試合は前半、日本がシュート9本、スペインがシュート5本を放つ。しかしながら、両チームともに枠内シュートは1本ずつと精彩を欠き、スコアレスで折り返した。

 後半開始から、三浦成美に代えて上野を投入。スペインも1人を入れ替えてきた。

 すると81分、自陣エリア内で羽座妃粋がハンドの判定を受ける。スペインは獲得したPKをキッカーのマリオ・カルデンティーが決めて、先制に成功した。

先制ゴールを喜ぶスペイン [写真]=FIFA via Getty Images

先制ゴールを喜ぶスペイン [写真]=FIFA via Getty Images

 試合はこのまま0-1で終了し、日本は連勝ならず。一方のスペインは開幕2連勝としている。

 次戦は20日、日本はカナダと、スペインはナイジェリアと対戦する。

【スコア】
U-20日本女子代表 0-1 U-20スペイン女子代表

【得点者】
0-1 81分 マリオ・カルデンティー(スペイン)

Jリーグ順位ランキング

鹿島アントラーズ
39pt
川崎F
38pt
浦和レッズ
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る