2016.04.06

なでしこFW大儀見優季が離婚を報告「夫婦生活の価値観にズレが出てきた」

大儀見優季
大儀見は2011年7月に入籍を自身のブログで発表していた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 1.FFCフランクフルト(ドイツ)に所属するなでしこジャパンのFW大儀見優季が6日、自身の公式ブログ(http://ameblo.jp/y-naga19/)でメンタルトレーニングコンサルタントの大儀見浩介氏と離婚したことを報告した。

「私事で申し訳ございませんが、突然のご報告失礼いたします」と切り出すと、「4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観にズレが出てきました」と離婚の原因に触れた。

「まだまだ未熟なサッカー選手として、海外での挑戦をし続けていきたい自分と、メンタルトレーニングコーチとして日本国内で活躍する彼との生活には、少し時差が生じていたように感じました」

 大儀見は離婚に至った理由を説明するとともに、「夫婦として多くの方に支えていただき、また応援していただき、感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいです」とファンへの感謝の気持ちを綴った。

 自身の登録名については、「今シーズンいっぱいは大儀見優季としてプレーし、来シーズンより永里優季として、新たなスタートをさせて頂きます」と記した。

 2月から3月にかけて開催されたリオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選で、大儀見は澤穂希氏が長年着用していた背番号「10」を継承。なでしこジャパンの中心選手としてプレーしたが、リオ五輪の切符を手にすることはできなかった。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る