2015.06.18

なでしこジャパン、あの“シロクマぬいぐるみ”が、FIFAで紹介される

なでしこジャパン
FIFAは負傷離脱した安藤となでしこの友情を紹介(画像はFIFA公式Twitterのキャプチャ)

 カナダで開催されている女子ワールドカップ2015。16日、グループCの第3節がウィニペグで行われ、なでしこジャパンが大儀見優季のゴールでエクアドルに1-0で勝利した。

 見事首位でグループステージを通過したなでしこジャパンだが、この試合のある行動が、FIFAの公式Twitterで紹介された。

 日本時間17日(水)8時14分、つまりエクアドル戦終了直後に投稿されたもので、ベンチの選手たちがシロクマのぬいぐるみを持っている様子が添えられている。

 実はこのぬいぐるみ、スイス戦で左足を骨折し戦線離脱を強いられた安藤梢のユニフォームが着せられている。

 日本がウィニペグへと移動するタイミングで、安藤は日本へと帰国していた。そこでなでしこジャパンは安藤の背番号が入ったユニフォームを小さなシロクマに着せ、エクアドル戦でもベンチにこのぬいぐるみを携えともに戦っていたのだ。

 そんななでしこたちの素敵な友情を、FIFAは写真で掲載。FIFAはこのぬいぐるみについて、「日本は今日、彼女(安藤)に敬意を表した」としている。なでしこジャパンのこうした“チームワーク”が、世界から認められたのだ。

 また、FIFAは負傷した安藤に向けても日本語で「お早い回復を願っております!」と投稿している。ちょっと不慣れな日本語だが、真心はしっかり伝わってくる。

(記事提供:Qoly)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング