2014.02.28

アーセナル移籍の近賀と大野が入団会見…新天地での活躍に意気込み

入団会見に臨んだ近賀(左)と大野(右) [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 アーセナルに加入したなでしこジャパンDF近賀ゆかりとなでしこジャパンMF大野忍が入団会見に臨み、移籍の経緯や意気込みを語った。

 キャリアで初の海外挑戦となる近賀は、「若い頃から海外でプレーしたいという気持ちがあった」とした上で、「海外のリーグがどういったものなのかを経験することで、自分自身のレベルアップにつながると思いました」と移籍を決断した経緯を説明。「日本人選手の良さを証明したい」と意気込みを語った。

 2013年に所属したリヨンに続き、二度目の海外移籍となった大野は、「リヨンでは悔しい思いをしました。チャンスを与えてくれたアーセナルには感謝していますし、このクラブのために何かできればと思います」、「アーセナルが『この二人を獲得してよかった』と思えるような結果を出したい」とコメント。また、「今回の移籍はなでしこジャパンに生かされるか?」という質問については、「生かせるかどうかは自分たち次第です。何のためにここに来たのかをしっかりと考え、プラスになるようにしたいですし、それがワールドカップの連覇につながればと思います」と答え、2015年に控える女子ワールドカップを見据えた。

 29歳の近賀と30歳の大野はともに、初優勝した2011年の女子ワールドカップと、銀メダルを獲得した2012年のロンドン・オリンピックで主力として活躍した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る