2013.10.13

AFC U-19女子選手権がスタート…日本はミャンマーに7発大勝

 AFC U-19女子選手権が中国で開催され、U-19日本女子代表とU-19ミャンマー女子代表が対戦した。

 試合は日本の一方的なペースで進む。7分、白木星のゴールで先制すると、9分には栗島朱里が追加点を奪う。さらに12分、15分には田中美南がゴールを決めて、日本は序盤から大量リードを手にした。

 その後も日本は、25分、60分、92分にミャンマーからゴールを奪い、終わってみれば7-0で圧勝。初戦で勝ち点3の獲得に成功した。

 好スタートを切った日本は、13日にオーストラリア、15日に韓国、18日に中国、20日に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と対戦する。

 AFC U-19女子選手権はU-20女子ワールドカップカナダ2014の予選も兼ねており、上位3チームに出場権が与えられる。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る