2013.09.27

3選手がハット達成で計19発…U-16日本女子代表がグアムに圧勝

 AFC U-16女子選手権中国2013のグループステージ初戦が26日に行われ、U-16日本女子代表とU-16グアム女子代表が対戦した。

 序盤からグアムを圧倒した日本は、前半だけで9ゴールを奪うと、後半も10ゴールを追加。小林里歌子が5ゴール、北川ひかるが4ゴール、鴨川実歩が3ゴールと、3選手がハットトリックを達成する活躍を見せ、19−0で大勝した。好スタートを切った日本は、グループステージ突破をかけて30日にU-16イラン女子代表戦に臨む。

 同大会はA〜Dまで3チームで構成された各グループの1位のみが準決勝へ進出する大会方式。上位3チームには2014年にコスタリカで開催される女子U-17ワールドカップの出場権が与えられる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る