2013.09.11

なでしこ佐々木監督が東京五輪決定に喜び「幸運や楽しみ、希望」

東京オリンピック開催決定を喜んだ佐々木則夫監督

 11日、日本サッカー協会は国際親善試合のナイジェリア女子代表との2連戦に臨むなでしこジャパンのメンバーを発表した。

 メンバーの発表会見に臨んだ佐々木則夫監督は、東京オリンピック開催決定について、以下のようにコメントした。

「東京オリンピックの開催が決まった時は、僕も本当に嬉しかった。そして、選手達もそういう意味では、他国で開催されるオリンピックというよりも開催国が日本で東京であるということは、非常に幸運であり、楽しみでもあり、希望でもあるということに間違いないと思います」

「強化をするにあたっては、常に4年間のスパンでワールドカップがある、オリンピックがあるということは間違いない。そういったことで東京での開催が決定したことは喜ばしいことで、今現在も4年おきということを考えて育成も踏まえて、トータルに考えていくこと。まだまだ、決まったということで特別なことをするかはわかりませんが、今は常にそういうことを考えながらやっている」

―佐々木監督はどのように関わっていきたいか?
「東京オリンピックに僕が関わるかどうかは、今は本当にわからないこと。僕はカナダでのワールドカップで、選手の願いを叶えさせてあげたい。そして、リオのオリンピックにぜひ繋げていきたいという気持ちで精一杯。監督ではなく何かでの関わり方は現状は出ていない。イメージはないので、次のスパンでしっかりと選手達と目標を達成したい」

 なでしこジャパンは、22日に長崎県立総合運動公園陸上競技場、26日にフクダ電子アリーナで、ナイジェリア女子代表との連戦に臨む。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る