2013.07.27

3連覇逃したなでしこ佐々木監督「韓国の意欲の方が勝った」

なでしこジャパンは、韓国に競り負けた [写真]=Getty Images

 サッカーのなでしこジャパンは27日、女子東アジアカップ2013の最終戦で韓国女子代表と対戦。勝てば大会3連覇だったが、1-2と敗れた。

 試合後、なでしこジャパンの佐々木則夫監督は、以下のように敗戦を振り返った。

 佐々木監督は試合について、「選手はよく頑張ってくれたんですが、韓国の方が勝つという意欲が勝って、ゴールに繋がったと思う」とコメント。「1試合1試合課題を持った中で修正しながらやったが、今日はそんなに動きは悪くなかった。勝利には結び付けられなかったが、これを糧に来年の(ワールドカップ)予選を頑張りたいと思います」と続けて敗戦を振り返った。

 大会通じての若手の台頭に関しては、「全てではないが、何人かこういう舞台で経験ができたということで、次に繋がって欲しい」と語るとともに、チーム全体の課題にも言及。「今回の反省を踏まえ、やっぱりまだフィニッシュの精度とか、ボールを支配していてもゴールを奪えきれないところがありますから、その辺をしっかりとこれから積み上げていきたいと思う」と述べている。

 大会の最終結果は勝ち点7の北朝鮮が初優勝を飾り、勝ち点4のなでしこが2位。勝ち点3で韓国と中国が並び、得失点差で上回る韓国が3位、中国が4位となった。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る