FOLLOW US

なでしこ主将の宮間あや「3連勝するつもりだったので情けない」

 サッカーのなでしこジャパンは25日、女子東アジアカップ2013の第2戦で北朝鮮女子代表と対戦。0-0の引き分けに終わり、勝ち点4で北朝鮮と並んだものの、得失点差で上回って首位をキープした。

 試合後、なでしこジャパン主将のMF宮間あやは以下のようにコメントした。

「3連勝するつもりだったので情けない」

―難しさをどこに感じていたか?
「相手というよりは、自分たちがやりたいこと、意思統一がはっきりできていない部分があった。反省ばかりです」

―前半に比べると、後半はチャンスが生まれていたが?
「決定的なチャンスは作ってはいるが、それまでのボールの動かし方で、課題が多い」

―悔しい一方で、(ここ2試合)無失点でもあるが?
「DFライン4枚、GK海堀(あゆみ)選手を中心に、守るところでは、しっかり集中してできていたのかなと思う。もちろん、次の試合も無失点で終わりたいところだが、(今日は)得点がないのが、厳しいところです」

―次は中1日で韓国戦
「チーム力で、優勝を狙えるチャンスがまだあるので、チーム一丸となって戦いたいと思う」

 27日に行われる最終戦で開催国の韓国女子代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO