2013.07.20

2アシストのなでしこ大儀見優季「相手の嫌なところを突けた」

大儀見優季
2アシストで勝利の立役者となった大儀見優季 [写真]=Getty Images

 サッカーのなでしこジャパンは20日、女子東アジアカップ2013の初戦で中国女子代表と対戦。安藤梢と中島依美が得点して、2-0と快勝した。

 2アシストを挙げた大儀見優季は試合後、勝利を以下のように振り返った。

―2アシストだが、得点を生む動きはどのような意識だったか?
「相手の嫌なところを一番最初に突けて、そこに良いボールが来たので、あとは落ち着いて味方の動きを見て味方を上手く生かすことができた」

―2本とも宮間あやからの良いパスだったが?
「そこは常に狙っているので、本当に良いボールが来た。いつも見てくれているので」

―無失点というポイントも大きいのでは?
「試合中からDFラインと中盤が声をかけながらどんどんラインを押し上げてということをやれていたので、それが形となって結果に表れたのではないかと思います」

―あと2試合に向けては?
「あと2試合で自分達の今トライしていることをしながら、良い内容で勝ちたいと思います」

 なでしこジャパンは、25日に北朝鮮女子代表、27日に韓国女子代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る