2013.07.20

3連覇に快勝発進のなでしこ佐々木則夫監督「次に繋がると思う」

 サッカーのなでしこジャパンは20日、女子東アジアカップ2013の初戦で中国女子代表と対戦。安藤梢と中島依美が得点して、2-0と快勝した。

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督は試合後、勝利を以下のように振り返った。

―3連覇を目指す中で、初戦の勝利をどう感じているか?
「暑い中で辛抱しながら、しっかり自分達でボールを動かしながら、よく耐えながらも最後の最後まで2-0であってもやることを選手達がやってくれたので、次に繋がると思う」

―どんなテーマを持って今大会に臨んでいるか?
「テンポとしては、前へ意識的に速くというところ。今日は相手がリトリートする状況があったので、そういうことを見極めながら選手達はよくやってくれたと思う」

―次戦の北朝鮮戦について?
「互いに球際に強くなると思うが、そこで負けないということ。そしてエキサイトしないで、自分達のリズムで考えながらやっていくことが大事だと思います」

 なでしこジャパンは、25日に北朝鮮女子代表、27日に韓国女子代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る