2013.07.18

なでしこ大儀見優季「理想としているサッカーに近づけていきたい」

国内での最終練習に臨んだ大儀見優季 [写真]=瀬藤尚美

 サッカーのなでしこジャパンは18日、女子東アジアカップ2013に向けた国内合宿の最終練習を行った。

 大儀見優季は練習後、以下のようにコメントした。

―以前の合宿で若手にアピールして欲しいと語っていたが、今回はどう思うか?
「そんなに急激に変わるものではないと思っています」

―引き続き働きかけるということか?
「そういう姿勢を持っている選手に対しては、やっていきたいですね。可能性のある選手、もっと上手くなりたいと思っている選手に対しては、自分のできることがあればやっていきたいと思う」

―今合宿でプレーについて聞いてきた若い選手はいるか?
「経験があるとか若いとか関係なく、合宿入る前には岩渕(真奈)とかが何か変えたいのかなという思いが伝わってきたので、一緒にトレーニングしたりだとか、新しい刺激を与えたいと思って色んなところに連れて行ったりはしました。欧州遠征から岩渕もだいぶ上がってきていると感じているので、いい方向にいけばいいなと思います。答えを教えるのではなく、自分自身が気づいて伸びていって欲しいと思っています」

「有吉(佐織)とか、高瀬(愛実)とかも聞いてきたりしている。自分が思っていることが全て正しいというわけではないけれど、自分はこういうやり方をしているとは伝えるようにしている」

―周りの選手が成長することで、中盤に下がることなく前線で点を決めることをより発揮したいという気持ちがあるのか?
「最終的には誰が点を取ってもいいので、自分が理想としているサッカーに近づけていきたいなということがあるので。チームとして勝利を目指す上で、もっと色んなイメージを共有していきたい」

 東アジアカップは、20日から韓国で開催。なでしこジャパンは、20日に中国、25日に北朝鮮、27日に韓国と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
53pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る