2013.06.30

主将の宮間、ボランチとしての出来に「自分に失望」/ドイツ戦

 国際親善試合が29日に行われ、ドイツ女子代表となでしこジャパンが対戦。4-2でドイツがホームで勝利した。

 試合後、なでしこジャパンの主将を務めたMF宮間あやは、以下のように振り返っている。

「できた部分もあったかもしれないですけど、自分自身の出来もレベルアップしなければいけないと思っています」

―ボランチとしての出場だったが?
「90分通してボランチで出させてもらったことは、あまりないので。でも自分に失望というか、もっともっとできるようにならなければいけないと思っています」

―6月の3連戦で得たものは?
「今までなかった攻撃、セットプレー以外からの得点も増えてきているので、自分自身の質も上げて、みんなに貢献できるようになりたいです」

「世界一に1度なって、でも自分たちは世界一とは思っていないので、自分自身も含めてもう1度成長できるように頑張って、また応援してもらえるようなチームになりたいと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る