2013.06.20

なでしこ、数的不利でリードを守れずドロー…代表復帰の宮間が退場

大儀見優季
21分、大儀見優季のゴールで先制したなでしこジャパン [写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2013が20日に行われ、なでしこジャパンとニュージーランド女子代表が対戦した。

 2012年に行われたロンドン・オリンピック以来のなでしこ復帰となった宮間あやと澤穂希が先発に名を連ねたなでしこは、優勢に試合を進めると、21分に先制点を得る。右サイドバックの有吉佐織が相手GKとDFラインの間にアーリークロスを送るとファーサイドに飛び込んだ大儀見優季がダイレクトで合わせて、ネットを揺らした。

 26分には右サイドの川澄奈穂美のアーリークロスに対し、ニアサイドへ走り込んだ宮間が右足でボレーシュートを放ったが、枠の上へ越えた。その宮間は45分に2枚目の警告を受け退場となり、なでしこは1点リードしているものの、数的不利になり前半を終える。

 1人少ないなでしこは、後半立ち上がりから押し込まれると、51分にはハンナ・ウィルキンソンのミドルシュートがクロスバーを直撃し、こぼれ球をサラ・グレゴリウスに押し込まれるが、後半から出場のGK海堀あゆみが弾き、ピンチをしのいだ。

 攻め手を欠くなでしこは、82分に右サイドの深い位置からニュージーランドのリア・パーシバルに低いクロスを送られると、アナリー・ロンゴに合わせられ、同点とされる。試合はそのまま終了し、1-1の引き分けに終わった。

 なでしこジャパンは、欧州遠征を控えており、26日にイングランド女子代表、29日にドイツ女子代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
45pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング