2013.06.20

大阪高槻がタイ代表キャプテンを獲得「展開力を見てほしい」

ジョッピー
6月20日、契約書にサインするジョッピー [写真]=スペランツァFC大阪高槻

 20日、なでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻は、タイ女子代表でキャプテンを務めるMFジョッピー(本名:ナパット・シースーン)をタイのビージー・バンディット・エイシアから獲得したことを発表した。契約は2013年12月31日までの契約となっている。

 ジョッピーは20日早朝に来日。21日の練習からチームに合流予定となっている。「ワールドカップで世界一になった日本のリーグに来ることができ、うれしいです。関係者のみなさんに感謝します。ピッチでは献身的に動き回り、日本のサポーターの方たちによろこんでもらえるプレーをしたいです。パスが得意なので、展開力を見てほしいと思っています。応援よろしくお願いします!」と、ジョッピーは来日直後にコメントしている。

 大阪高槻の本並健治監督は、新戦力の獲得について次のように語った。「補強したかった中盤の選手を取ることができた。体は大きくないが、スピードとパスセンスは大きな武器。また、タイ代表でキャプテンをしていてリーダーシップもある。チームを引っ張る存在になってくれることを期待している。(今冬に加入した)ネットとはタイ代表でも一緒にプレーしていて、ネットのプレーをよく知っている。ジョッピーの加入で、二人のパス交換など、よりネットを生かすことができると思う」

 今季、大阪高槻はリーグ前半9試合を終えて、0勝3分6敗で最下位。9月8日の日テレ・ベレーザ戦が後半戦の初戦となる。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る