FOLLOW US

ポツダム大儀見、先制点で今季17点目…得点ランク首位

ドイツ女子1部リーグの得点ランクでトップに立つ大儀見優季。写真は3月のバイエルン戦で撮影 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ女子1部リーグであるフラウエン・ブンデスリーガ第20節が28日に行われ、なでしこジャパンFW大儀見優季が所属するポツダムとレヴァークーゼンが対戦した。

 試合は42分、スルーパスに反応した大儀見がペナルティエリア内で、滑り込みながら左足のシュートでGKの足の間を抜いて、ポツダムが先制。後半にも2得点を追加したポツダムが、3-0で勝利した。大儀見はフル出場している。

 リーグ戦は22節まであり、1試合消化の少ないポツダムは、勝ち点40で現在3位。首位のヴォルフスブルクとは勝ち点7差あり、リーグ5連覇は難しい状況となっている。また、先制点を挙げた大儀見は、今シーズン17点目となり、得点ランキングで首位に位置している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA